コンプライアンス

著作権侵害とは|違反事例や罰則・著作権侵害をしてしまわない為の対策を解説

著作権侵害(ちょさくけんしんがい)とは、著作権法で保護されている著作物を正当な権限を持たない第三者が不正に利用する行為であり、もしこれを侵害した場合は民事請求として損害賠償を請求されたり、罰金や禁固刑などの罰則に処される危険があるものです。著作権法第百十九条著作権、出版権

コンプライアンス

コーポレート・ガバナンスとは|目的と注目の背景・強化する方法をわかりやすく解説

「コーポレートガバナンス」について投資家や上場企業会社勤務であれば聞いたことがあるかもしれませんが、一般的にはあまり馴染みがない言葉かもしれません。日本では、アベノミクスにおける「第三の矢」としての成長戦略における重要テーマとして近年急速に整備されました。コーポレートガバ

コンプライアンス

カスタマーハラスメントとは?実際の事例や企業が取るべき対処法を解説

カスタマーハラスメントとは、カスタマーとなる「顧客」や「取引先」から悪質もしくは不当なクレームや要求を求められることで、ハラスメント行為の一つとして捉えられています。日本では「お客様は神様」という言葉があり、そういう気持ちでお店や企業に過剰な要求を突きつける人が多くなって

コンプライアンス

偽装請負とは|派遣との違いや罰則・偽装請負の予防策や事例も解説

偽装請負(ぎそううけおい)とは、実質的には労働者派遣や雇用関係であるにもかかわらず「請負契約」であると偽装して労働者保護のさまざまな法規制を逃れようとする違法行為です。労働者派遣や直接雇用には労働者派遣法や労働基準法が適用されるため労働者の権利が強く守られ、事業主側の行為